2017年06月18日

そんな気づきのその時に


20170618.jpg

こんにちは。6月第3日曜日です。お天気は晴れ。晴れのちそよ風。
すがすがしくて、気持ちが良くて、たまらないです。ねー。
写真は、まさにそんな景です。大好きな大好きな初夏の野原と初夏の空。

*

先週、かくかくしかじか……とお願いに行った本屋さん(TSUTAYAさん)に
今日も寄らせていただきました。
ら…!!!  10冊くらい入荷して下さっていて
書棚は、こんなふうになっていました。



20170618a.jpg

ポップまでつけていただいて…… かんげきです。
(ありがとうございます。ありがとうございます。)

うん。うれしいなぁ・・・(しみじみ)。


*


それにしても。本屋さんの健康関係の棚には、もうほんとうに
たくさんのたくさんのたくさんの同じようなタイトルの本が並んでいて、
そして、一昔前にはこんなには無かったと思われますが
今は 「自分で治せる」 という言葉が
ものすごくたくさん使われているんですね。
「○○だけで、●●が治る」系もたくさん。

全部に目を通すことは出来ないけれど
どの本も、きっとぜんぶ、良く効く良い本なのだと思う。
どの本も、その道の専門家が、研究に研究を重ねて書かれたものだから。
どの本も、何かを伝えたい一心で、愛を持って、けんめいに書かれたはずのものだから。

自力整体に限らず、
いろいろなメソッドで、いろいろな運動で、いろいろな刺激で
腰痛が、坐骨神経痛が、脊柱管狭窄症が、治る・治せる・・・と、
こんなにも沢山の専門家さんが言っているのだから
そろそろ、「ほんとうに、自分で治せるらしい。」と
みんなが気づく頃合い…… なんだと思います。


政治や、世界情勢は、もろもろもろく あぶなかしいけど
でもきっと、このあとの世の中は、
もっともっとの気づきの時代 のような気がする。

そんな気づきのその時に、どの本に出会うか、どんな人に出会うか、
どんな思考やどんな方法に出会うか、それはもう、運命ですね。

出会いって、ひとつひとつが千載一遇。
出会った出会いは、だいじにだいじにだいじにしていきたいですね。うん。

おや、お話しが、それました。が、それはそれで。それたまま。

今週も、よろしくお願い致します。


*


では、今週の「からだのじかん」の予定です。

○ 6/19月 ジョイフィット苫小牧【60】(12:00〜)
● 6/20火 しらおい蔵【90】(18:15〜)
★ 6/21水 札幌ヨークカルチャーセンター琴似【90】(15:00〜)
★ 6/22木 千歳道新文化センター【90】(10:00〜)
● 6/23金 ココトマ【70】 (09:10〜)&(10:40〜) 
○ 6/23金 ジョイフィット苫小牧【60】(19:15〜)
○ 6/25日 ジョイフィット苫小牧【90】(14:00〜)
      

● ココトマ教室と白老教室では、体験受講ができます(1000円)
  事前にご予約をお願い致します。お気軽にご連絡くださいね。 
  (ショートメールもお受けできます)

★ 千歳道新文化センター・札幌カルチャーセンター(琴似・平岡)につきましても、
  体験受講が可能です。各施設窓口にお申し込みください。


※ 来週になりますが 6月27日(火)10:30〜12:00
苫小牧市植苗にあります「おうちカフェ おひさま」さんにて
単発教室をさせていただきます。
参加費は2000円 です。残席1だそうです。
お申し込みは、「おひさま」さん宛にお願い致します。
https://ameblo.jp/teruteruohisama/

苫小牧市植苗……千歳空港に近く、勇払原野とウトナイ湖・美々川とつながっている美しいところです。
教室後のカフェでのランチやデザートは、ご希望の方のみ、別料金です。
なにもかもが、素敵なんですよ。
おひさまさんのホームページにてご確認くださいね。


*


7月3日より始まります、豊川コミセンでの自力整体サークルについては
ご興味のある方には、個別に、メールまたは郵送にて、案内をお送りいたします。
・女性のためのじかんです。
・開催は「第1第3月曜日の夜7時15分から」(その日が祝日の場合はその翌週)
・豊川コミセンの広々とした和室を使わせていただきます。まだ新しい畳の匂いが秀逸です。

詳細希望の方は、メールかmessageにて、ご連絡をお願いします。




posted by さいとう at 22:25| 日記

2017年06月11日

痛みの9割は……

20170611a.jpg

こんにちは。六月、第2日曜日。
ひきつづき今週末も、週末のBGMは雨音でしたね。
いい雨がたくさん降って、洗われて、のんびりできて、
雨の効能、満喫できた週末でした。

写真は、タイトルを付けるとすると「この一週間を振り返る」という感じかな(*^-^*)
この写真に載せた教室も、そうではない教室も
どこもそれぞれに、それぞれの良い空気ができあがっていて、
わたしにとって本当に、もうほんとうに、居心地のよい場所であります。
ありがとうです(みなさまへ)。

*

豊川コミセンでの六回講座。
始まったときから、ありがたいご提案をいただき、
ずっと迷っていたのですが、迷いに迷って決めました。
講座は、今週で終了しますが、7月から、同じ場所で月二回、
サークルという形で、からだのじかんを持たせていただくことに決めました。
月二回。隔週月曜の夜。働く女性のからだのじかん。
決めるまで、ずいぶんもやもや悩みましたが
決まったら、たちまちわくわくしてきましたよ。たのしみですっ。
詳細は、またあらためて。

*

あ。そして。そしてそして。大事なことは本のご紹介でした(*^^)v。

「痛みの9割は姿勢で治る! 矢上裕 著」



いろんな意味で「安直」な感じのする表紙ですね(*^-^*)
わたしなら、ジャケ買いはしないなぁ……と思ってしまった(^-^;

と、師匠の本を貶めるようなことを書いていますが
それは、起承転結の「転」のところをこれから書くためで……。

うん。中身は、すばらしく良かったのです。
たいへんに読みやすく解りやすく、動きの図解もとてもよく。
ぜひ、皆様に読んでいただきたい本でした。
手元に置いて「ん。腰いたいかも……」と思ったときに、すぐに開いて試してほしい。

DVDはついていませんが、かえってそれが気軽に取り組める感じで、
良いような気がしています。

実は、これまで私は、教室の中では、
あまり矢上先生の本を強くお薦めするということはしてきませんでした。
興味のありそうな方に、通信や本をお貸しするくらいで……。
そんな私が、こんなにお薦めしています(*^^)v

そして、市内の図書館や、図書スペースがある施設に謹呈しようかなっと思いたち
20冊も注文してしまったほどのわかりやすさでございます。
おまけに、TSUTAYAバイパス店さんに伺って、
「教室で宣伝するので、たくさん扱っていただきたいのです」ってね、
お願いまでしてきたんですよ。
表紙には「自力整体」の文字がないので、
皆さんが探しに行ったとき見つからないと困るので、
ちょっと目立つところにおいていただきたいなーとも思ったわけでした。
(このときね、とてもとても親切な対応をいただき感激でした。)

と、いうふうに、ちょっと頑張ってみた今週でした。

たくさんの皆さんに読んでいただけますように。
この本をきっかけに、また新しい出会いがありますように。
そして、この本の巻末のナビゲーターリストを見て
わたしのところに来てくださる方がいたとして、
その方が、がっかりしないような時間を提供できるようにがんばります。

と、気持ちをあらたにしてる六月。

ひきつづき、よろしくお願い致します。

*

ではでは。今週のからだのじかんの予定です。

○ 06/12月 ジョイフィット苫小牧(12:00〜)
○ 06/12月 豊川コミセン6回講座の6回目 (19:00〜)
● 06/13火 しらおい蔵(18:15〜)
☆ 06/15木 札幌カルチャーセンター平岡 (14:30〜)
● 06/16金 ココトマ (09:10〜)&(10:40〜) 
○ 06/16金 ジョイフィット苫小牧(19:15〜)
○ 06/18日 ジョイフィット苫小牧・90分クラス(14:00〜)


● ココトマ教室と白老教室では、体験受講ができます(1000円)
  事前にご予約をお願い致します。お気軽にご連絡くださいね。 
  (ショートメールもお受けできます)

☆ 千歳道新文化センター・札幌カルチャーセンター(琴似・平岡)につきましても、
  体験受講が可能です。各施設窓口にお申し込みください。



◎ 6月27日(火)10:30〜12:00
苫小牧市植苗にあります「おうちカフェ おひさま」さんにて
単発教室をさせていただきます。
(残席2) 参加費は2000円 です。
お申し込みは、「おひさま」さん宛にお願い致します。
https://ameblo.jp/teruteruohisama/
苫小牧市植苗……千歳空港に近く、勇払原野とウトナイ湖・美々川とつながっている美しいところです。
教室後のカフェでのランチやデザートは、ご希望の方のみ、別料金です。
なにもかもが、素敵なんですよ。
おひさまさんのホームページにてご確認くださいね。


posted by さいとう at 19:10| 日記

2017年06月04日

一雨ごとに

20170604a.jpg

こんにちは。六月ですね。水無月、みなづき、水の月。
六月の緑には、雨がほんとにお似合いですね。

「一雨ごとに」というよりも、
降ってるそばから、ぐんぐん緑が濃くなるような。

写真は、さっき。雨だから、居間の窓から写したものです。
見ているうちに、たちまちに、ぐんぐんどんどん濃くなる緑。
ちからづよく、うつくしいです。秀逸な季節。

*

本を一冊、読み終えたとき、
そのなかの一行か二行だけでも、
琴線に触れる文章表現や台詞(あるいは考え方)に出会えたとしたら、
もうそれだけで大満足を得てしまう。
そして、そんな出会いがあった本には
たいてい、読み応えのある「あとがき」や「解説」がついていて、
それを最後に読みにいくのが至福の時です。

ちょうど今日、半身浴のお風呂のなかで
そんな本を読み終えて、そんな解説にぐっとシビレタところです。

養老孟司さんが書かれていた解説、すばらしいので少し抜粋いたします。
(本の本文はもちろんもちろん素晴らしいのですが、ここでは解説だけの抜粋です)

*************
(前略) 
意識にとっては、言葉が世界を構築する。その世界はアルファベット二十数文字の組み合わせだけで書けてしまう。
野口さんの体操に触れたとたん、あ、これだ、と私は思った。野口体操はアルファベット世界の逆なのである。そんなことを言っても、どこが逆なんだ、と詰問されそうな気がする。それをきちんと理屈にすると、なんとアルファベット世界になってしまう。(中略) 前提が異なるというのは、そういうことである。 
(中略)  野口さんは、身体に訊け、という。 (中略) 
現代は意識優位の世界、脳化社会である。その世界で身体が復活してくる兆しが目立つ。野口さんの思想もやっと広く生きる可能性が現れてきた。(中略) 

本の中身は読めばわかるから、あえて引用しない。それより、身体に関する本はじつはむずかしい。(中略) 泳ぐという言葉を知っていても、泳げるわけではない。解剖をいくら繰り返しても,お産をしない人に陣痛がわかるわけではない。ものには「わかり方」というものがある。この本のあっちとこっちで矛盾があるじゃないかとか、こんなつまらない説明をしてとか、思うところがあるかもしれない。身体についての話しの怖いところは、むしろそこである。そう思っている自分のほうが、まったく誤解していることがある。(後略) 

 「原初生命体としての人間 野口体操の理論」野口三千三 著
岩波現代文庫 文庫版 養老孟司さんの解説 より

*************

ちょっとのつもりが、長くなってしまいました。
からだのことに限らずに、じぶんの今のもろもろの
すべてのことに響いてきそうな解説で、ぜんぶ覚えていたかったので☆

と、本を読みつつ、ブログを書きつつ、テレビもちゃんと観ています。
おんな城主直虎。小野たじまのかみ政次 の
ちょっとした横顔演技が、本日もせつなくすばらしい哉。



では、今週の「からだのじかん」の予定です。

○ 6/05月 ジョイフィット苫小牧(12:00〜)
○ 6/05月 豊川コミセン6回講座の5回目 (19:00〜)
● 6/06火 しらおい蔵(18:15〜)
★ 6/07水 札幌ヨークカルチャーセンター琴似(15:00〜)
★ 6/08木 千歳道新文化センター(10:00〜)
● 6/09金 ココトマ (09:10〜)&(10:40〜) 
○ 6/09金 ジョイフィット苫小牧(19:15〜)
バツ1 6/11日  (第二日曜日につき、ジョイフィット休館日です)
      

● ココトマ教室と白老教室では、体験受講ができます(1000円)
  事前にご予約をお願い致します。お気軽にご連絡くださいね。 
  (ショートメールもお受けできます)

★ 千歳道新文化センター・札幌カルチャーセンター(琴似・平岡)につきましても、
  体験受講が可能です。各施設窓口にお申し込みください。




※ まだ少し先になりますが
6月27日(火)10:30〜12:00
苫小牧市植苗にあります「おうちカフェ おひさま」さんにて
単発教室をさせていただきます。
定員5名 参加費は2000円 です。
お申し込みは、「おひさま」さん宛にお願い致します。
https://ameblo.jp/teruteruohisama/

苫小牧市植苗……千歳空港に近く、勇払原野とウトナイ湖・美々川とつながっている美しいところです。
教室後のカフェでのランチやデザートは、ご希望の方のみ、別料金です。
なにもかもが、素敵なんですよ。
おひさまさんのホームページにてご確認くださいね。


posted by さいとう at 21:58| 日記