2018年03月31日

研修にいってきました(春の充電)

20180325a.jpg

***** 今の自分の身体感覚や心の状態 *****
からだがかるい。⇒ 〇
からだがあたたかい。⇒ 〇
からだがやわらかい。⇒ 〇
こころが穏やか。⇒ おおむね 〇
痛みがない。⇒  〇
うまく脱力している。⇒ ◎
頭脳がクリアー。⇒ 〇
視界がクリアー。⇒ 〇
風景があざやか。⇒ 〇
雑念なく集中できる。⇒ 〇
イライラしない。⇒ 〇
静寂がここちよい。⇒ 〇
小食で満足。⇒ △
食べ過ぎない。⇒ △
自然の光、風、匂いを感受できる。⇒ 〇
感動できる。⇒ 〇
意欲が湧いてくる。⇒ 〇
過去への後悔にとらわれていない。⇒ 〇
未来への不安にとらわれていない。⇒ 〇
「今ここ」を楽しめている。⇒ 〇
動作がゆっくりと落ち着いている。⇒ △
言動が落ち着いていて穏やか。⇒ △
表情がやわらかい。⇒ △
ぐっすり深く眠れる。⇒ ◎
寝起きがすっきりしている。⇒ 〇
むくみはなく排泄が良好。⇒ 〇
日々がたのしい。⇒ 〇
夢中になれることがある。⇒ 〇
足腰がかるい。⇒ 〇
行きたいところに明日行く。⇒ 〇
きもちが自由。⇒ 〇

*******************************

先日の、兵庫県西宮市で行われたナビゲーター研修にて配られた資料の中の
「エネルギーが満ちているときの身体感覚や心の状態」というところで、
矢上先生が箇条書きにされていた項目が、ずいぶん気に入ったので、
その項目を細分化して(さらに若干、自分のリズムに置き換えて)、
一覧表を作ってみました。

昨日と今日の教室に参加して下さった方々には、
ほかの資料と一緒に配布してみました。

「〇が何個以上あれば安心」とか
「×が何個以上あったら要チューイ」とか
そうゆう診断はなんにもなくて、
ただお気楽に、定期的に〇×△などを付けてみて、
じぶんの変化に「おぉ!」とよろこぶ…… みたいな
そんなふうに使っていただけたら嬉しぃなぁと思ったしだい。

*

そして。
矢上先生から「教室の生徒さんたちへコピーして配布してください」と渡された資料のなかの、
『教室がはじまる前の「準備ほぐし」のススメ』 ・・・
とてもありがたく有用な資料なのですが、文章が、やや難解…… だったので、
図解資料も添付すべく、久しぶりに、うちの「ウルトラマンさらだ」に実践してもらいました。

20180330a.jpg

んー。この「ウルトラマンさらだ」の自力整体の実践「さらだのじかん」は、
なかなかどうして素晴らしいのです。
効かせどころをわかってて、ちゃんと効かせてくれていてー。
うん。すばらしいです。← じがじさん (^J^)


というわけで、年度替わりにふさわしく、
忙しくも、じゅうじつかんのあるこの頃でした。
あたらしい4月。あたらしい春。
ひきつづき、よろしくお付き合いくださいね。


20180330b.jpg

※ 苫小牧市の「生涯学習だより」の各戸配布が始まっているようです。
  今回の自力整体の講座は、豊川コミセンでの土曜日午前の講座です。
  「お父さんの」講座ですが、女性も参加できます。
   よろしくお待ちしています(*^-^*)




冒頭の写真は、3月24日の朝。ヒコーキの窓から写した北海道上空です。
うつくしいうつくしい北の大地でありました。
過去に暮らした羊蹄山も見渡せて、その歳月に、ちょっと心がふるえたり。


あ。こちら↓は、いまの住まいのほぼ上空。地球がまるくみえました。

20180325b.jpg


posted by さいとう at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月18日

季節の変わり目に必要なもの

20180318a.jpg


こんにちは。3月第3日曜日。お天気は春の春風。
空は、ひろびろとした空色で、きもちのいい日曜日でしたねぇ。

朝、家を出ると、
冷たいだけではない、すがすがしさを含んだ風が吹いていて。
道沿いには、春の風をたのしんでいる黒毛の牛たち。
国道に出ると海もきれいで。
社台駅の付近では、生まれたての仔馬があそびはじめていて。
右手には山。稜線の白さがすこし緩んできている樽前山。
ポロト湖の結氷は、やっとすこし解けはじめていて。
いま春が、うごきはじめているということを
動物たちも植物も、みんなしずかに楽しんでいて。
目的の「アイヌ文化教室」のさいちゅうは
風がつよめに吹くたびに、まわりの木々が
ざわざわごおごおざわめいて。
刃物で材を削る集中。
箸のかたちに近づくよろこび。
砥草(とくさ)で木肌を整えて。
くるみを割って、布に包んで、くるみあぶらを塗るときの
木肌がきれいに色づくようすに魅せられて。
そして。
食にかかわる作法や器やアイヌ語などの講義もちゃんと
聞き耳をたてて学んで、そしてそのあと
今日の文化教室のために特別に用意されたお食事を、
できあがった箸でいただくという、その、かけがえのなさ。

おかわりまでして、おなかいっぱいいただいて
しあわせで、とても眠い。(←いまここ)


20180318b.jpg*

写真は、上の二つは、過去に同じ材(イチイの木)で作って
3年間、使い続けてきたもの。
持参して、くるみあぶらをしっかり塗らせてもらいました。
(よみがえり、深みがでてきてだいまんぞくです。)
そして、下の明るい色の箸が今日の作品。
大事に大事につかいます。




なつかしくて、あたたかくて、美味しくて
達成感と肯定感と春の予感と静けさの、
とても、いい日。
(季節の変わり目に必要なものをぜんぶ手に入れられたような気がするのだった)



*



来週末は、兵庫県でのナビゲーター研修のため不在になります。

このごろ、ありがたいことに
はじめての方からのお問い合わせが多いので、
カレンダーを載せておきますね。
また、三月末頃に「苫小牧市の生涯学習だより」が配布されますので、
そのなかで、春の講座情報もご確認ください。


20180318c.jpg



   ココトマ教室は、午前のクラスが、込み合ってきています。
   お早めにご連絡いただけると調整できますので、お気軽にご連絡くださいね。
   
※※※※※※

   豊川コミセンでのサークル、
   2月からは毎週開催、男女共学(!)に変更になっています。
   畳の匂いの、広い和室で、ゆったりすすむ90分間。チケット制です。
   お気軽にお問い合わせくださいね。お待ちしています☆  



   お電話もしくはショートメール、smsにて、090-7651-0334
   (お電話に対応できなかった場合は、こちらから掛けなおします。)
   初回体験1000円です。
posted by さいとう at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月11日

春のもぞもぞ

20180311a.jpg


こんにちは。3月第2日曜日。3月11日ですね。
お天気は、今日という日に、ちょうどよいくらいの薄曇り。



*



先週は、雨が、ずいぶんたくさん降って
急激に雪解けがすすみましたねぇ。
雪自身、「こころの準備ができないうちに
とかされてしまった……」というような感じかな。




20180311c.jpg




二十四節気で言うところの「啓蟄 (けいちつ)」
(冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃)
まさに、まさに、そんな気配がしますねー。
実際には、まだ虫は姿を現さないんだけども
土の中で「もぞもぞ」するような、そんな気配。

わたしたちのからだの中も、
そんなふうに春の虫が「もぞもぞ」するような、あの感じ。
まわりの誰にも見えないし、ほかの誰にもわからないけど
自分にだけはわかる「もぞもぞ」。
そういうものに気づく季節になりますね。

自分の内側に集中するということは
この「もぞもぞ」に気づくということ。

悲喜こもごもないろいろが、とりまく日常なんだけど。
そんななかでの、ありがたき春のもぞもぞ。

うん。いちはやく、よりながく、春のもぞもぞ、たのしみたいですね。

そんな今週。ひたひたひたとすすみます。よろしくお願い致します。


20180311b.jpg


さて。今週の からだのじかん の予定です。

○ 3/11日 ジョイフィット苫小牧柳町【90】(19:15〜)
○ 3/12月 ジョイフィット苫小牧柳町【90】(13:15〜)
※ 3/12月 豊川コミセン自力整体サークル【90】(19:15〜)
☆ 3/15木 札幌カルチャーセンター平岡【75】 (14:30〜)
● 3/16金 ココトマstudio【70】(09:30〜)(11:00〜)(14:30〜) 
             【60】(12:45〜) (ゆっくりすすむ椅子クラス)
                (参加者さんのご希望により、変更ありです)

   ココトマ教室は、ご予約が若干、込み合ってきています。
   お早めにご連絡いただけると調整できますので、お気軽にご連絡くださいね。
   
※※※※※※
   豊川コミセンでのサークル、
   2月からは毎週開催、男女共学(!)に変更になっています。
   畳の匂いの、広い和室で、ゆったりすすむ90分間。チケット制です。
   お気軽にお問い合わせくださいね。お待ちしています☆  


   お電話もしくはショートメール、smsにて、090-7651-0334
   (お電話に対応できなかった場合は、こちらから掛けなおします。)
  



posted by さいとう at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記