2017年05月21日

たんぽぽの候。


20170521a.jpg


こんにちは。五月第3日曜日。
ここ三日間くらいで、やっとやっと気候が安定してきましたね。
この辺りの気温は、日中の最高気温が17〜20℃くらい。
すがすがしくて、さわやかで、はればれしていて、うれしくて。
何度もふらふら〜っと外にでて、風にあたってぼんやりしたりな休日でした。

写真は、一昨日の金曜日。
ココトマstudioでの「からだのじかん」のあとの窓です。
写真では遠く小さく見えるけれども、
線路の向こう側は、いちめんのたんぽぽ。
誰にも邪魔されず、のびのび伸びて、ひろびろ広がる自由な黄色。
教室中はブラインドを下しているのだけども、
それでも、窓の向こうのたんぽぽたちの伸びやかさに、
しっかりと影響をうけながらの「からだのじかん」…… だったように思います。

うん。「影響」って、いい言葉ですね。
なにか、そのものが、影となって響いてくるということ。
あとあとまで響きあうということ。


そういえば、昨日読んだ文章もおおきく響くものでした。
自力整体創始者の矢上先生の文章なのだけれども、
ちょっとね、タイムリーなタイミングで、ぐっときました。

指導者育成や研究や執筆に忙しい矢上先生ではありますが
「自分はずっと現場から離れない」ということを書かれていて。
ここでいう現場とは、一般の生徒さんと向き合う教室のこと。

 現場でのナビゲートの難しさ、
 うまくいかないじれったさ、
 そういうつらさを
 「現場で苦悩しているナビゲーターと共有したいのだ」

と結ばれていて。

うん。これは、ずいぶんと効いてくる一文でありました。
タイミングもね、すばらしかった。


タイミングよく、よい文章に出会うということ、
これは、たぶん、わたくしの実力で(*^^*)
必要な時に必要なものに出会える力。だいじなちから。だいじです。

うん。そんなわけで「からだのじかん」
なかなか、思うようには伝えられず、もどかしい想いも多い日々ですが
ひきつづき、一回ごとに、さいぜんを尽くしてまいりますので、
どうぞよろしくお付き合いくださいね。

*

では、今週の予定です。

○ 5/22月 ジョイフィット苫小牧(12:00〜)
○ 5/22月 豊川コミセン6回講座の3回目 (19:00〜)(受付は終了しています)
● 5/23火 しらおい蔵(18:15〜)
★ 5/25木 千歳道新文化センター(10:00〜)
● 5/26金 ココトマ (09:10〜)&(10:40〜) 
○ 5/26金 ジョイフィット苫小牧(19:15〜)


● ココトマ教室と白老教室では、体験受講ができます(1000円)
  事前にご予約をお願い致します。お気軽にご連絡くださいね。 
  (ショートメールもお受けできます)

★ 千歳道新文化センター・札幌カルチャーセンター(琴似・平岡)につきましても、
  体験受講が可能です。各施設窓口にお申し込みください。




20170521b.jpg

20170521c.jpg

これは、自宅の玄関先の
小さな小さな小さなひろば(こころの秘密基地的な)。
マイヅルソウを中心に、和洋折衷、いろいろ咲きはじめています。
かわいくて、たまらないです。いい日です。



posted by さいとう at 21:28| Comment(0) | 日記